スポーツニュース  2014年10月23日 19:26

■柔道 全日本学生体重別 激闘の末、寝技一本 100㌔超級は佐藤が準優勝

 柔道の全日本学生体重別選手権が9月27、28日に東京・九段の日本武道館で行われ、男子100㌔級で制野孝二郎(文理3=宮城・東北高)が初優勝、同100㌔超級で佐藤和哉(法1=静岡学園高)が準優勝した。

 準決勝を指導の差で制した制野は、決勝で天理大の石内裕貴(3)と対戦。延長戦の末、抑え込みで一本勝ちした。
 粘りみせた戦い ○…一本を告げるブザーが鳴り響くと、制野は両手で軽くガッツポーズをし、青畳に横たわった。(・・・続きは本紙10月号へ)


柔道.jpg
                 制野は9分を超える戦いの末、栄冠をつかんだ

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.