総合ニュース  2014年09月30日 19:48

■生産工激安!50円定食 1日100食限定で提供

 生産工学部は9月22日から10月21日までの期間限定で、学生食堂で50円朝食の提供を始めた。

 津田沼校舎には学生食堂が2カ所あり、普段は2号館食堂でのみ朝食を提供しているが、今回は特別に39号館食堂でも提供する。ご飯、味噌汁に焼き魚、空揚げ、ミートオムレツなど和洋合わせて1日各食堂2種類ずつ用意する。50円で提供するのは各食堂1日50食限定で、計100食。生活のリズムを整えてほしいという目的で実施する。職員向けには330円で同じ朝食メニューを提供するほか、100食が完売した後も330円払えば同じ朝食を提供する。学部では売れ行きを見て限定食の数を調整する。格安で提供するための差額は学部が負担している。
 初日の22日は大勢の学生がオープン前から列を作り、39号館食堂ではオープンと同時に完売した。2号館食堂で友人と朝食をとっていた男子学生は「安くて、おいしくて最高。ずっとやってほしい」と話した。学部では、反響を見て今後も格安提供を続けるかどうか考えるという。
朝食11.jpg
     朝からにぎわう食堂

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.