総合ニュース  2014年09月30日 19:22

■内閣改造人事で 江渡氏が初入閣

 9月3日の第2次安倍内閣改造で注目人事となった防衛兼安全保障法制担当相に、本学OBの江渡聡徳氏(自民)が就任した。

 江渡氏は初入閣。過去に防衛副大臣を3度務めている。安全保障のエキスパートとして集団的自衛権の法整備を推進する。原田憲治氏(同)は防衛大臣政務官に就任した。また、自民党役員人事では党国会対策委員長に佐藤勉氏が留任した。
 
 【江渡 聡徳(えと・あきのり)】青森2区。1979年法卒。81年大学院法学研究科修了。防衛副大臣、衆院安保委員長。当選5回。58歳。
 
 【原田 憲治(はらだ・けんじ)】衆院比例近畿。1972年法卒。党国防部会長代理。当選2回。66歳。
 
 【佐藤 勉(さとう・つとむ)】栃木4区。1975年工卒。国家公安委員長、総務相、防災相。当選6回。62歳。

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.