スポーツニュース  2014年09月30日 17:13

■ボート全日本大学全日本 大学で敵無し総合9連覇  かじなしペア日本一に

 ボートの全日本大学選手権(インカレ)が8月21日から24日まで埼玉県戸田市の戸田ボートコース(2000㍍)で行われ、本学は男子シングルスカル、同かじ付きペア、同かじ付きフォア、同エイトの8種目中4種目を制し、9年連続の総合優勝を果たした。

 シングルスカルの志賀巧(法1=福井・美方高)は序盤で首位に立つと後続を大きく引き離し2位と約5秒の大差をつけ圧勝。エイトは序盤から抜け出すと最後まで首位を譲らずこの種目での9連覇を達成した。
 一方、全日本選手権は9月11日から14日まで同コースで行われた。本学は男子かじ付きペア、同かじなしペア、同かじなし4人スカルの3種目を制した。同エイトは2位に終わった。
 かじ付きペアの佐藤周平(法4=岡山・関西高)、松島大輔(同4=群馬・館林高)、佐藤剛生(同2=大分・日田高)は予選を全体1位で通過すると決勝でも他艇を圧倒。かじなしペアの浅野耀典(経済4=岡山・関西高)、浅妻幹晴(文理4=福井・美方高)は一度も首位を譲らず連覇を達成した。
 4人スカルはクルーが1、2年生という若手のチーム。終盤に東京経大に追い上げられたが半艇身差で逃げ切った。エイトは中盤で首位に立ったが1500㍍付近で明治安田生命に逆転され、最後まで差を詰められなかった。
 屈辱を晴らす ○…勝つことが義務づけられているインカレでまさかの5位。(・・・続きは本紙9月号へ)
ボート1.jpg
         全日本を制し喜びを爆発させる浅妻(左)と浅野

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.