スポーツニュース  2014年09月30日 17:10

■自転車・全日本大学対抗 男子団体総合3位 2年ぶり王座奪還ならず

 自転車の全日本大学対抗選手権が8月28日から31日まで静岡県伊豆市の日本サイクルスポーツセンターで行われ、2年ぶりの団体総合優勝を狙った本学は3位だった。

 個人では、トラック競技男子4000㍍追い抜きの近谷涼(経済4=富山・氷見高)が4分39秒756で2位。近谷は、予選を2位で通過し、決勝で鹿屋体大の原田裕成(3)と対戦。粘りの走りを見せたが、大会新記録を出した相手に屈した。
 高橋築(生物資源科4=付属豊山高)、安里優太(文理4=沖縄・北中城高)、坂本佳哉(同3=青森・八戸工高)組が出場した同チームスプリントは決勝で鹿屋体大に0秒346の僅差で敗れた。同ポイントレース(40㌔)では24点を獲得した片桐善也(経済2=新潟・吉田高)が3位、同ケイリンの高橋は4位だった。
 ロード競技では、点数が与えられる20位以内に2人しか入らず、団体優勝した鹿屋体大に総合得点で65点の大差をつけられた。

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.