サークルニュース  2014年09月30日 15:42

■水上スキー 全日本学生 全日本学生 九原スラローム大差で優勝

 水上スキーの全日本学生選手権(インカレ)が9月5日から7日にかけて秋田県大潟村で行われ、男子ジャンプで根橋優斗(経済・経済4)が初優勝し、学生最後の大会で有終の美を飾った。

 女子スラロームは実力者、九原沙梨(文理・体育3)が優勝。九原は同ジャンプで3位に入賞した。本学からは女子2人、男子6人が出場した。
 根橋は1本目で自己ベストとなる41・8㍍をマークしたため、2、3本目を回避。スラロームは6位、トリックは26位にとどまったが、総合得点でトップとなり、最優秀選手(MVP)に選ばれた。
 一方、九原も得意種目であるスラロームで自己ベストを更新し、2位に200点以上の大差をつけて優勝。トリックは後半の転倒が響き11位にとどまった。団体は女子が3位、男子は6位だった。
 根橋の話 最後のインカレで良い成績が残せた。自分を信じて強気で臨んだ。主力選手が1人欠場したが、各チームメートが力を発揮してくれたので団体6位は評価できる。
 九原の話 スラロームは落ち着いて臨み、理想の滑りができた。チームの目標だった団体3位を達成できてよかった。
 【本学勢の成績】 ▽男子スラローム ⑯真島諒(生産工・建築工3) ?松本大地(同・土木工3) ▽同トリック ⑱宮沢怜希(同・マネジメント工2)、⑳松本、?真島 ▽同ジャンプ ⑨真島 ?三田部大輝(同・環境安全工1)、平野紅葉(経済・金融公共経済2) ▽女子スラローム ⑨吉田江梨花(同・産業経営2)▽同トリック ?吉田 ▽同ジャンプ ⑪吉田

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.