サークルニュース  2014年07月22日 17:01

■短大 三島 秩父の食材使い創作料理 橋本さんが金賞1位

 食育の一環として家庭料理の普及活動などを行っているNPO法人「愛情家庭料理を守る会」主催の料理コンテストが6月19日に大阪市内であり、短期大学部の橋本和典さん(食物栄養1)が2位に相当する金賞1位を受賞した。

 受賞した料理は「ソバクレープ故郷の便り」。さっぱり味に仕立てた鶏肉やこんにゃく、野菜を細かく刻んでそば粉のクレープで包んだ。そば粉などは実家の埼玉県秩父市の食材を使用した。
 橋本さんは飲食店を経営する両親の影響で幼い頃から料理を始め、小学1年生の時に全国の小学生料理コンテストで優勝。その後も多くのコンテストで入賞を重ねた。橋本さんは「両親が食材の相性などについて助言してくれたのが金賞につながった」と話した。

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.