サークルニュース  2014年07月22日 16:50

■自動車 全関東ダート男女とも準V

 自動車の全関東学生ダートトライアル選手権が6月22日に栃木県那須塩原市であり、本学自動車部(寺田倫康主将=法・法律4)は団体戦で男女とも準優勝で、男子は4年ぶりの表彰台となった。

 未舗装路の走破タイムを競う競技で、個人戦男子は渡部哲成(生産工・機械工3)が1分45秒19、同女子は田村真理子(商・商業4)が1分55秒6でいずれも3位。個人戦の合計で競う団体戦で、男子は首位の慶大に0・33秒及ばなかった。

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.