スポーツニュース  2014年06月23日 14:59

■相撲 東日本学生 団体は3位止まり 個人でも木崎の3位が最高

 相撲の東日本学生選手権が6月8日に東京都墨田区の両国国技館で行われ、本学は団体が3位、個人は木崎信志(経済3=鳥取城北高)の3位が最高だった。

 団体の予選は3戦全勝で1位通過。東農大との準決勝では先ぽうのバーサンスレン・トゥルボルド(文理2=同)が突き落としで敗れた。二陣の木崎が得意の左まわしからの下手出し投げで勝ったが、中堅の沢田日出夫(経済3=埼玉栄高)が寄り切られ、副将の佐々木耕大(文理3=鳥取城北高)が押し出されて万事休した。
 主将の坂元元規(商4=鹿児島商高)は「全勝でチームを先導できたが、結果につながらなかった」と話した。
 個人では決勝トーナメント1回戦で木崎と網谷勇志(経済4=鳥取城北高)が対戦。木崎が両手で前みつをつかみ寄り切った。木崎は2回戦で高校の同級生、宮下治也(拓大3)と対戦、上手投げで敗れた。

●DSC_0081.JPG

         佐々木(左)が敗れ万事休す

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.