校友・付属校ニュース  2014年06月23日 14:20

■JPPA AWARDS 柳田さんらゴールド賞 映像と音声の編集技術競う

 一般社団法人日本ポストプロダクション協会が主催する「JPPA AWARDS 2014」の学生部門でこのほど、芸術学部卒業生の柳田耕佑さん(2014年卒)の「紫陽花の喰べ方」がドラマ部門音響技術分野でゴールド賞、持田彰子さん(同)の「きっと、僕たちは」がドキュメンタリー・その他部門映像技術分野でゴールド賞、在学生の小林直毅さん(映画4)の「迷い犬がひとり」がドラマ部門映像技術分野でシルバー賞を受賞した。

 JPPA AWARDSは、収録映像や音声の編集・仕上げ作業を意味する「ポストプロダクション」の技術向上を目的に創設。今回、学生部門の応募総数は34だった。
 柳田さんが関わった作品は、主人公の女子大生が、憧れのいとこと同居生活を送るうちに2人の関係が移ろう様子を描いた。音響を担当した柳田さんは「環境音を場面ごとに意図して入れるなど、めりはりが利くよう工夫した」と話した。
 持田さんは世界各国の子供たちの現状を伝えたいと、カンボジアで出稼ぎのため親元を離れた少年に密着。少年がたくましく生きる姿をドキュメンタリーとしてまとめた。持田さんは「映画製作を介してこそ踏み込めた世界だった」と話した。

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.