学術ニュース  2014年06月23日 13:34

■生産工 地域の課題支援 習志野市と協定

 生産工学部は5月26日、千葉県習志野市と地域社会発展のための「包括的連携に関する協定」を締結した。

 町づくりに関するさまざまな分野での相互協力を目的に、今後、古くなった公共施設の再生や防災対策などの課題について協議し、取り組んでいく予定。
 落合実学部長は習志野市役所で行われた調印式で「大学の使命である社会貢献の一歩を踏み出した。市と協力して人材育成などに尽力したい」と話した。

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.