スポーツニュース  2014年05月24日 21:41

■自転車 東日本学生 近谷が圧巻の走りで3連覇 8種目中5種目制す

 自転車の東日本学生選手権が5月10、11日に福島県の泉崎国際サイクルスタジアムで行われた。

 本学は8種目中5種目を制し、8月の全日本大学対抗選手権(インカレ)に向け弾みをつけた。
 男子4000㍍個人追い抜きの決勝では近谷涼(経済4=富山・氷見高)が森口寛己(文理1=和歌山北高)との同門対決を追い抜き勝ちで制し、3連覇を達成した。同スプリントは坂本佳哉(同3=青森・八戸工高)が、同1㌔タイムトライアルでは久保田元気(同4=福島・学法石川高)がそれぞれ初制覇。同ポイントレースの岡本隼(同1=和歌山北高)と同スクラッチの山本修平(同=東京・昭和第一学園高)はいずれも初出場を優勝で飾った。
 久保田の話 短距離種目で優勝できたことは自信になった。チームとしても5種目制覇でき、インカレへいい流れをつくれた。

エースの自覚 ○…3カ月後に迫るインカレの試金石となる試合で、近谷が3連覇を果たしインカレ総合優勝への手応えを確かにした。

●DSC_9276.JPG

        4000㍍追い抜きで3連覇達成の近谷

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.