スポーツニュース  2014年05月24日 21:33

■アメフット 世界大学 本学から10人選出 日本代表の準優勝に貢献

 アメリカンフットボール世界大学選手権の日本代表に本学フェニックスからRB高口和起(文理3=東京・駒場学園高)ら10人が選ばれ、5月初旬にスウェーデンのウプサラで行われた第1回大会での準優勝に貢献した。

 同大会はユニバーシアードを開催・運営する国際大学スポーツ連盟(FISU)の主催。今回は日本、メキシコ、スウェーデン、中国、フィンランドの5カ国が参加した。
 優勝を懸けたメキシコ戦は、先制された後、高口のランを軸にタッチダウンを奪うなど追い上げたが6―14で敗れた。
 高口の話 やってきたことが通用した部分もあるが、パワー不足を感じた。この経験をチームに還元したい。

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.