校友・付属校ニュース  2014年05月24日 21:01

■三島高 県大会で優勝 20年ぶり快挙

 高校野球の春季静岡県大会決勝が5月6日に静岡市の草薙球場であり、三島高が静岡高を8―6で下して20年ぶり3度目の優勝を果たした。

 三島は5月23日に開幕する東海大会で中京大中京高(愛知)と対戦する。
 決勝で対戦した静岡は昨秋の県大会2回戦で敗れた相手。三島は今回、両チーム合わせて26安打が乱れ飛ぶ打撃戦を制し雪辱を果たした。三島は一回に3番中泉圭祐(3)の中越え本塁打で先制後も着実に加点。先発の小沢拓馬(3)が七回2失点と粘り強い投球を見せた。2点差まで詰め寄られた九回には湯川大生(3)が救援し、逃げ切った。

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.