校友・付属校ニュース  2014年04月28日 17:28

■芸術 第8回「日藝賞」が決まる 松崎、坂田両氏に

 第8回「日藝賞」に歌手の松崎しげるさん(64歳、1968年文芸学科入学)と写真家の坂田栄一郎さん(72歳、65年写真学科卒)が選ばれた。

 授賞式は4月4日、同学部江古田校舎大ホール棟での入学歓迎式の中で行われ、野田慶人学部長から記念トロフィーなどが贈呈された。
 松崎さんは在学中の70年に歌手としてデビュー。77年には代表曲の一つ「愛のメモリー」で日本レコード大賞歌唱賞を受賞した。
 この日、「愛のメモリー」の曲が流れる中登場した松崎さんは受賞について「卒業していないので、もらえなかった卒業証書以上にうれしい」と述べた。
 坂田さんは卒業後大手広告制作会社に勤務し、70年に写真家として独立。ニュース週刊誌「AERA」の表紙写真を88年の創刊以来担当し、これまで同誌の表紙を飾った1000人以上の人物を撮影した。
 坂田さんは「一日一つ、なにか感動することを見つけてほしい」と新入生にアドバイスを送った。

○DSC_6341.JPG

         受賞の喜びを語る松崎しげるさん

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.