学術ニュース  2014年04月28日 17:17

■生物資源科 朝ごはんを食べよう 8時半から「100円定食」提供

 「朝ごはんをしっかり食べて勉強してね」―。

 生物資源科学部の学生食堂が、4月7日から5月9日までの期間限定で「100円朝定食」の提供を始めた。食生活の乱れは学生生活の乱れにつながると、全国的に朝食を提供する大学が増える中、同学部は本学で初めて格安朝食の提供に踏み切った。
 初日の献立は、ご飯、味噌汁、納豆にスクランブルエッグとスパゲティが付いた。食堂が開く8時半には何人もの学生が列を作り、用意した100食は早々と売り切れた。
 佐藤文子さん(生物環境工3)は「100円でこの量はとてもお得。毎日来たい」と話した。献立内容は従来の朝定食(250円)と変わらないが、差額は学部からの補助で賄った。
 同学部は、後期開始時にも実施する方針だ。

朝ごはん.JPG

          ボリュームのある定食をおいしそうに頬張る学生

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.