校友・付属校ニュース  2014年04月03日 13:05

■競泳 日本短水路 藤沢高 五十嵐女子400自で連覇 2位に約7秒差つける圧勝 10年ぶり日本記録更新

 競泳の日本短水路選手権が2月15、16日に東京都江東区の辰巳国際水泳場で行われ、藤沢高3年の五十嵐千尋(横浜サクラ)が女子400㍍自由形を日本新記録で連覇、同100㍍自由形では高校新記録を樹立して初優勝した。

 五十嵐は400㍍自由形の予選を1位通過。決勝ではスタート直後からトップに出ると他者を寄せ付けず、圧倒的な強さを見せた。山田沙知子(31歳、2008年引退)が04年に樹立した記録を0・54秒上回る4分0秒50でゴールした。
 

 【本学勢の結果】

 ▽男子100㍍平泳ぎ ③押切雄大(法2=豊山高) ▽同200㍍平泳ぎ ②高橋幸大(文理4・コナミ=同) ⑤押切 ▽同200㍍個人メドレー ④市川拓海(法3=同) ▽女子50㍍自由形 ③田辺詔子(経済2・コナミ=東京・墨田川高) ▽同100㍍自由形 ⑤田辺 ▽同50㍍バタフライ ③山根優衣(文理1・セントラルスポーツ=神奈川・湘南工大付高)
 
 有終の美飾る

 ◇…今年度の全国高校総合体育大会で200㍍自由形で連覇を果たし、400㍍自由形との2冠を達成した五十嵐は高校では敵なし。(…続きは本紙3月号へ)

短水路五十嵐.jpg

         高校生として最後のレースで集大成の泳ぎをみせた

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.