校友・付属校ニュース  2014年04月03日 12:57

■選抜高校野球佐野日大高が挑む エース田嶋に注目

 第86回選抜高校野球大会が今月21日に開幕し、佐野日大高が7年ぶりに春の甲子園へ出場する。

 4度目の出場となる同高は第65回大会(1993年)の3回戦進出が最高成績。ことしは昨秋の地方大会のチーム防御率が出場32校中3位という堅守を武器に上位進出をうかがう。
 注目選手は今大会ナンバーワン左腕との呼び声が高いエースの田嶋大樹(2)。昨秋の公式戦では7試合55イニングを投げ防御率0・49と安定感抜群だ。
 主将の吉田叡生(2)は「冬の練習でパワーがついた。自分たちの野球で優勝したい」と意気込む。大会3日目の23日に熊本・鎮西高(九州地区代表)と対戦する。

佐野日大野球.JPG

            センバツ出場を決めた佐野日大ナイン

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.