学術ニュース  2014年04月03日 20:27

■法律学校の歴史で企画展 4大学で初の試み

 本学と専修、中央、明治の4大学主催の企画展「近代日本の幕開けと私立法律学校―神田学生街と法典論争」が明治大学博物館特別展示室で2月28日まで約1カ月にわたり開催された。4校の大学史編纂課などが主催で企画展を行うのは、今回が初。

 4校は明治期に法律学校として神田地区に創立され、100年を超える歴史を持つ。企画展では4校の共通点である「神田地区」と「法律学校」を軸にした歴史に光をあて、約150点の資料が展示された。
 入館者数はこの種の企画にしては少なくない2532人。企画展開催中に、多くの大学から「次の企画展があれば参加したい」(明治大学史資料センター阿部裕樹さん)と反響もあった。本学大学史編纂課の松原太郎さんは「想像以上の反響があってうれしい。神田地区に創立された大学や、法律学校を前身とする大学は4校の他にも多くある。協力して企画展を行いたい」と話した。

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.