スポーツニュース  2014年01月27日 20:29

■応援リーダー 全日本学生 ミス響き表彰台は届かず Aチーム5位入賞 

 チアリーディングの全日本学生選手権が昨年12月14、15日の両日に東京都渋谷区の代々木第一体育館で行われた。

 本学ディッパーズはディビジョン1(71チーム出場)のAチームが5位、ディビジョン2(25チーム出場)のBチームが7位だった。
 Aチームは、決勝の演技序盤にキャッチミスがあり、続くスタンツを崩すなど1位の日本文理大に55・5点差の225・5点。3位の日体大とは11・5点の小差で表彰台を逃した。
 主将の岩本佳那子(芸術3=東京・恵泉女学園高)は「次はミスせず、安定した演技で上位を狙いたい」と話した。

 若女井光男監督の話 強豪校の中で5位に食い込めたことは良かった。欲張らずに、一つずつ順位を上げてほしい。

応援リーダー全日本学生.JPG

              Aチームが大技を決めた

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.