サークルニュース  2014年01月23日 21:49

■音楽サークル3団体 都内で相次ぎ演奏会催す

 音楽サークル3団体が昨年12月に都内で相次いで演奏会を催した。

 マンドリンクラブ(鈴木絢捺主将=文理・心理3)は7日、江戸川区のタワーホール船堀大ホールで第54回定期演奏会を開催し、英国のエドワード・エルガー作曲の行進曲「威風堂々」など9曲を演奏した。
 軽音楽部ハワイアン研究会フラワーレイ(門部悠吏部長=商・経営3)は25、26日に港区にあるライブハウスで冬ライブを開催。2日間に12バンドが演奏し、米国の7人組ロックバンド「オールマン・ブラザーズ・バンド」の「In Memory of Elizabeth Reed」など48曲を披露した。
 管弦楽団(岸上大起団長=商・商業3)は27日に新宿区の新宿文化センター大ホールで第84回定期演奏会を開催。約1000人の観客を前に、ジャック・オッフェンバックの喜歌劇「天国と地獄」の序曲など9曲を披露した。

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.