校友・付属校ニュース  2014年01月23日 21:43

■付属6校が全国出場 チアダンスで二高が準V

 チアダンスの全日本選手権・全日本学生選手権は昨年12月7日に東京都渋谷区の東京体育館で行われ、日大二高チアダンス部がポンポンを使ったパフォーマンスのポン部門高校生ラージ編成で準優勝した。

 またストリートダンスのヒップホップ部門高校生編成で3位、ジャズダンスのジャズ部門高校生編成で4位に入賞した。
 弓道の全国高校選抜大会は同21日から23日にかけて大阪市中央体育館で行われ、長野日大高男子は初戦で今治工業高(愛媛)に7―9で敗れた。
 駅伝の全国高校大会は同22日に京都市の西京極総合運動公園陸上競技場を発着点として行われ、2年ぶり出場の佐野日大高男子は47校中29位、初出場の札幌日大高女子は58校中41位だった。
 バスケットボールの全日本高校選抜優勝大会は同23日から29日にかけて東京体育館で行われた。土浦日大高男子は初戦で四日市工高(三重)を88―63で下したが、2回戦で福岡大付属大濠高に68―88で敗れた。
 バレーボールの全日本高校選手権(春高バレー)は1月5日から12日にかけて東京体育館で行われた。土浦日大高の男子が6年ぶり、女子が6年連続で出場したが、男子は初戦で鎮西高(熊本)に0―2で敗れた。2回戦から出場した女子は九州文化学園高(長崎)に0―2で敗れた。
 サッカーの全日本女子高校選手権は同11日から16日にかけて静岡県磐田市のヤマハスタジアムなどで行われ、宮崎日大高は初戦で鳴門渦潮高(徳島)に0―2で敗れた。

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.