校友・付属校ニュース  2013年12月14日 13:35

■付属3校全国大会へ 札幌日大高、初の女子駅伝

 本学の付属高3校がこのほど駅伝など3競技で全国大会出場を決めた。

 札幌日大高陸上部女子は、10月17、18の両日に全国高校女子駅伝の予選を兼ねて札幌市で開かれた北海道大会に出場。2、3、5区が区間賞の力走で優勝校とわずか15秒差で準優勝し、12月22日に京都市で行われる本大会への初出場を決めた。例年は都道府県代表が1校ずつ出場するが、今回は出場枠が11校増え準優勝の同高が地区代表となった。顧問の工藤裕行教諭は「ことし赴任したばかりで、全国出場には3年かかると思っていた。調子は確実に上がっている」と話した。
 創部2年目の宮崎日大高女子サッカー部は、11月9日から11日まで開かれた九州高校選手権で4位。1月10日に静岡県磐田市で行われる全国大会への初出場を決めた。
 長野日大高の弓道部男子は10月12、13日に長野県塩尻市で開かれた県の新人大会で団体優勝し、12月21日から23日まで大阪市で行われる全国選抜大会出場が決定。

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.