スポーツニュース  2013年11月27日 17:44

■空手 関東学生体重別 75㌔級永田、初優勝 金子、平井は3位に入賞

 空手の関東学生体重別選手権が11月3日に横浜市の慶応義塾大学日吉記念館で行われ、本学は男子75㌔級の永田大貴(法4=新潟・燕高〈現、燕中教校〉)が初優勝した。

 同級の金子晃太(法3=山梨・日本航空高)、女子55㌔級の平井利枝(文理4=宇都宮文星女子高)はいずれも3位だった。
 永田は準決勝で金子との同門対決を制し、決勝は明海大の遠山大輔(2)と対戦。試合になると力んで空回りが多くなる永田は「焦らず1点ずつ」という清水裕正監督のアドバイスで動作の大きい相手の動きを読み、隙を逃さず攻め続け8―2で勝利した。
 永田は「優勝してうれしい。決勝は一番良い試合ができた。監督から言われたことを実行した結果」と話した。

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.