校友・付属校ニュース  2013年11月27日 17:18

■校友会 関係者が約850人集う 全国校友大会開く

 全国校友大会が11月11日、東京都文京区の東京ドームホテルで開かれ、校友会会長の田中英壽理事長、大塚吉兵衛学長ら約850人が出席した。

 今回は昨年12月の総選挙、ことし6月の都議会選、7月の参院選の当選祝賀と、山崎正昭氏(71歳、1965年法卒)の参院議長就任祝賀を兼ねた。生活の党の小沢一郎代表(71歳、1967年大学院法学研究科入学)ら国会議員と都議会議員計26人が参列した。
 田中校友会会長は、校友会台湾支部が設立10周年を迎えたことに触れ「校友の輪が広がっている。皆さんの協力に感謝したい」とあいさつ。大塚学長は来賓代表として「学生が卒業した時に、思い出に残るような教育に取り組みたい」と述べた。公務で欠席した山崎氏は「日本大学と校友会のますますの発展と活躍を願う」とのメッセージを寄せた。

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.