スポーツニュース  2013年10月28日 18:17

■相撲 全国学生個人体重別 坂元は135㌔以上級で準優勝 バーサンスレン初V

 相撲の全国学生個人体重別選手権が9月22日、東京・九段の靖国神社境内相撲場で行われ、本学は無差別級でトゥルボルド・バーサンスレン(文理1=鳥取城北高)が初優勝。

 115㌔未満級の梅野勝満(同2=長崎・諫早農高)、135㌔以上級の坂元元規(商3=鹿児島商高)は準優勝だった。
 1、2回戦を順当に勝ち上がったバーサンスレンは、準決勝で東農大の正代直也(4)を上手投げで下した。準決勝で本学の安彦剣太郎(文理4=埼玉栄高)を下した由留部圭祐(日体大3)との決勝では、立ち合いで相手の動きを見極め、最後は引き落としで優勝を決めた。
 135㌔以上級には坂元ら4人が出場。坂元は、準決勝で中原将博(文理3=鳥取城北高)との同門対決を制すが、決勝で中村大輝(日体大3)の下手出し投げに屈した。
 バーサンスレンの話 大学に入ってまだ1年目。全力でぶつかり、自分の相撲を取ることを意識した。決勝では先輩の敵を取ることができた。いくつか課題は残ったが、結果が出たのでうれしい。

相撲バーサンスレン.JPG

          バーサンスレン(左)が引き落としで優勝

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.