スポーツニュース  2013年10月28日 18:14

■ヨット 全日本学生女子 6年ぶり総合優勝 持田、稲垣組がスナイプ制す

 ヨットの全日本学生女子選手権が9月20日から23日まで愛知県蒲郡市の海陽ヨットハーバーで行われ、本学は6年ぶりの総合優勝を果たした。

 スナイプ級は持田由美子(法3=千葉・磯辺高)、稲垣美穂(法2=岐阜・海津明誠高)組が優勝した。470級では若林友世(生物資源科2=神奈川・鵠沼高)、新谷つむぎ(法1=同・創学館高)組が4位に入った。
 初日に持田、稲垣組は明海大に次ぐ2位につけ、2日目で首位に立った。持田は「得意な弱い風でスピードが出せたことが勝因」と話した。

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.