サークルニュース  2013年10月28日 18:04

■ライフセービング 全日本学生 三井、有終の2冠 オーシャンウーマン連覇 女子団体総合は準優勝

 ライフセービングの全日本学生選手権(インカレ)が9月28、29の両日に千葉県御宿町の御宿中央海岸で行われ、本学サーフライフセービングクラブ(田家友也主将=文理・体育3)の三井結里花(文理・体育4)がオーシャンウーマンで連覇を果たした。

 三井はサーフレースでも初優勝し、2冠に輝いた。女子団体総合は準優勝だった。
 オーシャンウーマンは浜と沖を3往復する最も過酷な競技。今回はスイム、パドルボード、サーフスキーの順で競われ、三井は序盤から得意のスイムで独泳。続くボード、スキーではうねりをつかんで波に乗り、他の選手を寄せ付けない圧勝だった。
 【その他の主な結果】
 ▽女子サーフスキーレース ②三井
 ▽同レスキューチューブレスキュー ②本学
 ▽同ボードレスキュー ②本学
 ▽オーシャンウーマンリレー ③本学

後輩に夢託す ◇…「団体総合優勝を逃して悔しい」。(…続きは本紙10月号へ)

ライフセービング.jpg

        サーフスキーで波を捉えた三井

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.