スポーツニュース  2013年10月05日 14:32

■レスリング 阿部が世界Jr.初優勝 全日本学生は2階級制す

 レスリングの世界ジュニア選手権が8月13日から18日までブルガリアのソフィアで行われ、女子72㌔級の阿部梨乃(法1=東京・安部学院高)が初出場初優勝を果たした。

 日本女子勢は阿部を含め3階級を制し、国別対抗でも優勝した。
 準決勝、決勝とも0―6という劣勢から大逆転で勝利を収めた阿部は「リードされて焦ったが、挽回できた。後半は相手がばてていて、スタミナで勝てた」と振り返った。
 また8月20日から23日まで東京都世田谷区の駒沢体育館で行われた全日本学生選手権では、男子フリースタイル96㌔級の山本康稀(経済2=埼玉・花咲徳栄高)、女子59㌔級の村田夏南子(文理2=東京・安部学院高)が優勝した。
 男子フリースタイル120㌔級の岡倫之(商4=埼玉・花咲徳栄高)と女子67㌔級の橋本千紘(法3=東京・安部学院高)が2位、男子フリースタイル66㌔級の新川武弥(経済3=京都・網野高)、同84㌔級の細谷翔太朗(文理4=埼玉・花咲徳栄高)、女子48㌔級の青野ひかる(同3=静岡・焼津中央高)が3位だった。

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.