総合ニュース  2013年06月20日 17:55

■2012年度決算 2508億円を了承 予算比では32億円の減少

 2012年度決算が5月21日に開かれた評議員会で報告、了承された。

 同会には田中英壽理事長、大塚吉兵衛学長ら118人(うち委任状16人)が出席した。資金収支決算総額は2508億6497万7394円で、予算比で32億3502万2606円(1・27%)減だった。
 収入の部は、学生生徒等納付金収入が退学による在籍者数の減少で16億2126万3777円(1・54%)減の1038億5884万6223円となった。補助金収入は私大経常費補助金の減少により4億4200万7135円(2・56%)減。事業収入は受託研究の増加により3億232万1248円(11・04%)増だった。
 支出の部では、教職員数の減少に伴い人件費支出が18億5833万4481円(1・74%)減の1050億5204万5519円。耐震補強工事の修繕工事減少により教育研究経費支出が8億7501万2361円(1・50%)減、工事の繰り延べにより施設関係支出が18億1001万9546円(12・15%)減だった。人件費支出が学生生徒等納付金収入を上回ったのは08年度以来。

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.