スポーツニュース  2013年06月20日 17:20

■空手 東日本大学 組手で男女とも3位 男子5年、女子3年連続表彰台

 空手の東日本大学選手権が5月26日に名古屋市の愛知県体育館で行われ、男子、女子団体組手で共に3位に入賞した。男子は5年、女子は3年連続の表彰台。

 男子は4回戦で東洋大と対戦。先ぽうの比嘉弘輝(商2=沖縄・普天間高)と次ほうの高崎隆至(法3=東京・世田谷学園高)が6-1で勝利すると、中堅の北林武(同4=高松中央高)が3-2で勝ち、ベスト4入りを決めた。準決勝は国士舘大に0-3で敗れた。
 女子も4回戦で東洋大と対戦。先ぽうの清水咲(文理3=東大阪大付属敬愛高)が5-2で勝利。中堅戦引き分けの後、大将の平井利枝(同4=宇都宮文星女子高)が6-0と快勝。準決勝は帝京大に0-2で敗れた。

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.