サークルニュース  2013年06月20日 17:05

■ライフセービング全日本プール 三井大会新で3連覇 200スーパーライフセーバー

 全日本ライフセービングプール競技選手権が5月18、19日の両日、横浜市の横浜国際プールで行われ、サーフライフセービングクラブ(田家友也主将∥文理・体育3)の三井結里花(同4)が女子200メートルスーパーライフセーバーで2位に10秒以上の大差をつける大会新記録で3連覇を果たした。

 三井がアンカーを務めた同200メートルメドレーリレーでは前回覇者の日体大を破り優勝。男子200メートル障害物リレーは2位だった。
 全日本種目別選手権は6月1、2の両日に静岡県浜松市の舞阪海岸で開かれた。三井は女子サーフレース、同サーフスキーレース、オーシャンウーマンの3種目で初優勝した。オーシャンウーマンリレーは3位だった。

チーム背負って ◇…「いけーっ日大」。プール競技の花形種目、200メートルメドレーリレーの決勝。この日一番の歓声に会場が揺れた。(…続きは本紙6月号へ)

2013 6 ライフ.JPG

 三井は女子200メートルスーパーライフセーバーで3連覇を果たした

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.