サークルニュース  2013年06月20日 17:02

■トライアスロン日本学生スプリング 男子が団体で優勝 女子個人では福田が初V

 日本学生スプリングトライアスロン選手権が5月19日、群馬県板倉町の渡良瀬遊水地で行われ、トライアスロンサークル、ウルトラ(高橋大貴=主将商・商業3)が男子団体で優勝、女子団体は2位だった。

 女子個人は福田慶(文理・体育3)が大学生の大会での初優勝を果たした。男子個人は高橋が2位。
 大会はスイム1・5キロ、バイク40キロ、ラン10キロで行われ、団体戦は各チーム上位3人の合計タイムを競った。本学の高橋が2時間13秒、4位の榊原佑基(同)が2時間34秒、11位の福永晃樹裕(同)が2時間3分43秒で、合計タイムは6時間4分30秒だった。
 女子個人の福田はスイム4位、バイク1位、ラン1位。タイムは2時間16分55秒だった。福田は「勝って当然の大会。全ての種目で1位を目指したが果たせなかったので悔しい」と話した。
 
 高橋の話 9月の日本学生選手権への弾みとなる。学生選手権では男女団体優勝を目指す。

2013 6 トライ.JPG

   早大の選手と競る高橋(左)

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.