スポーツニュース  2013年05月28日 19:29

■自転車 東日本学生 8種目中3種目制す 近谷が個人追い抜き連覇

 自転車の東日本学生選手権が5月11、12日に山梨県笛吹市の境川自転車競技場で行われ、本学は8種目中3種目で優勝した。

 男子4000メートル個人追い抜きでは近谷涼(経済3=富山・氷見高)が予選をトップ通過し、決勝では緑川竣一(中大3)に大差で勝利。18年ぶりに大会記録を更新する4分46秒631で連覇を果たした。同スプリントは橋本凌甫(同4=東京・付属豊山高)が連覇。同1キロタイムトライアルも、末木浩二(文理4=甲府工高)が31年ぶりに大会記録を更新し優勝した。
 
 末木の話 タイムは良かったが、実力の8割しか出せなかった。夏に向けてさらに記録を伸ばしたい。

仕上がり順調 
 
 ○…夏の全日本大学対抗選手権(インカレ)へ向け、近谷が順調な仕上がりを見せた。(…続きは本紙5号へ)

自転車①.JPG

 18年ぶりに大会記録を更新した近谷

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.