サークルニュース  2013年05月28日 19:09

■商 「砧ハイク」開催 学生主体で新入生を歓迎

 商学部の学生主体の新入生歓迎行事「第2回日商砧ハイク」が5月12日に行われた。

 商学部体育団体連合会が主催するイベントで、新入生15人を含む43人が参加した。
 以前は同連合会主催で夜間ハイクが行われていたが、深夜から明け方までという時間帯が敬遠され参加者が減少。昨年から全ての1年生を対象として昼間に行うことになった。
 午前中は学部周辺を散歩した後レクリエーションを楽しみ、商店街で調達した食材を使って簡単なパーティーを開いた。新入生の堤祐樹さん(会計)は「砧近辺の地理などに詳しくなった。先輩とも仲良くなれ、楽しい一日だった」と笑顔で振り返った。
 同連合会の委員長の岡田謙吾さん(商業4)は「ことしはSNSでの広報に力を入れたので昨年より参加者が増えた」と話した。

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.