校友・付属校ニュース  2013年04月25日 17:05

■芸術 日藝賞に森田、よしもと両氏 入学歓迎式で授賞式

 第7回「日藝賞」は作曲家の森田公一さん(72歳、1959年音楽学科入学)と小説家のよしもとばななさん(48歳、87年文芸学科卒)が受賞した。

 4月8日、芸術学部江古田校舎大ホールで開かれた同学部入学歓迎式の中で授賞式が行われた。
 野田慶人学部長から記念トロフィーと賞状等を贈られた後、2人がそれぞれあいさつした。
 約50年ぶりにキャンパスを訪れたという森田さんは在学中、放送局やレコード会社などの現場で曲作りを経験し、力をつけたという。和田アキ子さんの「あの鐘を鳴らすのはあなた」(72年)やキャンディーズの「ハートのエースが出てこない」(75年)など昭和の名曲とされる数々の作品を作曲し、歌謡界のヒットメーカーとして名をはせた。69年には「森田公一とトップギャラン」として歌手デビューを果たした。75年には「下宿屋」で日本レコード大賞作曲賞を受賞した。
 よしもとさんは本学を卒業した87年、デビュー作の「キッチン」で海燕新人文学賞を、89年には「TUGUMI」で山本周五郎賞を受賞。よしもとさんの作品は30を超える国々で翻訳、出版され、2011年にはイタリアの文学賞、カプリ賞を受賞するなど海外での評価も高い。新入生に「たくさんの新しい体験が皆さんを良い方向へ導いてくれるように祈っています」とエールを送った。

morita.JPG

         森田公一さん

よしもとP.JPG

         よしもとばななさん

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.