学術ニュース  2013年04月25日 16:43

■芸術 中園ミホさんの脚本2作評価 向田邦子賞を受賞

 売れっ子脚本家で芸術学部放送学科の客員教授も務める中園ミホさん(1982年放送学科卒)がこのほど向田邦子賞を受賞した。

 東京ニュース通信社主催の同賞は優れた脚本家を顕彰する賞で、今回で31回目。贈賞式は5月28日に行われる。
 昨年放送のドラマ「はつ恋」(NHK総合)では故あって別れた恋人との再会に苦悩する40代の主婦を、「Doctor|X~外科医・大門未知子~」(テレビ朝日)では型破りな天才女医が大学病院を舞台に腐敗した組織に立ち向かう姿を描いた。特に「Doctor|X」は重いテーマを娯楽的に描いた力量が評価された。

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.