校友・付属校ニュース  2013年03月27日 13:18

■付属豊山高 田中教諭が優秀教員表彰 多方面の教育活動評価

 付属豊山高の田中正勝教諭(地歴・公民)がこのほど、2012年度の文部科学大臣優秀教員として表彰された。

 文科省などによると、本学付属校教員の表彰は2人目で、本学推薦の教諭としては初。大学・高専を除く全国の国公私立学校の現職教員(教職経験10年以上で35歳以上)が対象で、今回は828人が受賞、私立校の教員は40人にとどまった。
 04年に母校の付属豊山高に着任した田中教諭は、生徒会指導などを担当する傍ら、アジア諸国の教員や学生との交流を図る企画に多く携わってきた。また自分の子どもが通う板橋区の小学校で4年間PTA会長を務め、その後は同区のPTA連合役員に就任し、11年には板橋区教育関係功労表彰を受けた。さらに東日本大震災後は、被災地での教育支援活動に取り組むなど、多方面にわたって活躍中だ。
 田中教諭は「特別なことをやったつもりはない。受賞はたくさんの支えのおかげ。これまで多くの人にきっかけを作ってもらった分、これからは自分がきっかけを作っていきたい」と話した。

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.