学術ニュース  2013年03月27日 13:04

■生産工 40号館竣工式行う 新設2学科の実験棟が完成

 生産工学部津田沼校舎の40号館(60周年記念棟)がこのほど完成し、2月12日に竣工(しゅんこう)式が行われた。

 式には152人が出席し、田中英壽理事長や大塚兵衛総長らによるテープカットが行われた。
 新校舎は地上7階建ての鉄骨造で延べ床面積は9570・05平方メートル。2009年に新設した環境安全工学科、創生デザイン学科の実験棟として使われる。1階から5階に各種実験室があり、2、3、5階には学生の交流の場であるコミュニティースペースを設置した。

40号館.JPG

        2月に完成した40号館

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.