写真ニュース  2013年02月12日 16:36

■レスリング全日本 55キロ級村田魅せた 残り5秒… 劇的V

 レスリングの全日本選手権が昨年12月21日から23日まで東京都渋谷区の代々木第二体育館で行われ、女子55キロ級の村田夏南子(文理1=東京・安部学院高)と男子フリースタイル120キロ級の岡倫之(商3=埼玉・花咲徳栄高)がいずれも初優勝した。(文=大濱たえ子 写真=大濱、吉田薫)

 大会初日は男子フリースタイル120キロ級の岡が前年のチャンピオン荒木田進謙(警視庁警察学校)を下し初優勝。同84キロ級ではOBの松本真也(28歳、2007年文理卒=警視庁)が4度目の優勝を果たし、2年ぶりに王座に返り咲いた。
 大会2日目は男子フリースタイル60キロ級の高塚紀行(27歳、08年同卒=自衛隊体育学校)が2位。準決勝で高塚に敗れた池田智(商2=京都八幡高)と女子48キロ級の矢後佑華(経済1=東京・安部学院高)がいずれも3位に入賞した。
 女子55キロ級の村田は最終日に準決勝、決勝と苦戦を強いられながらも勝ち抜き、初の日本一に輝いた。同67キロ級の飯島千晶(商4=同)は準優勝を果たした。

新時代の幕開け ○…万感の思いが込み上げた。(…続きは本紙1・2月号へ)

村田①.JPG

               村田は初優勝を決め喜びを爆発させた

岡③[1].JPG

     男子120キロ級岡も初優勝

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.