学術ニュース  2013年02月12日 14:34

■人権啓発ポスターコンクール 最優秀賞に秋本さん 人権侵害見過ごさないで

 第2回人権啓発ポスターコンクールの表彰式が昨年12月15日に日本大学会館で行われ、秋本亜莉紗さん(芸術・デザイン3)の作品が最優秀賞に選ばれた。

 優秀賞は「大学生の部」で大野法美さん(同)と劉霊さん(同)「高校生の部」で付属三島高の原幸子さん(2)と付属東北高の佐藤貴潤さん(1)「中学生の部」で付属日大中2年の大儀見海さん、亀田萌希さん、川崎花さんが選ばれた。応募総数は182点。
 秋本さんは「見ない、聞かない、止めない、いつまで続けますか」のコピーで人権侵害を見過ごさないよう訴えた。作品は来年度から各学部などで掲示される。
 同コンクールは昨年12月4日から11日までの人権週間に合わせ、人権侵害防止委員会(牧村正治委員長)が学部・付属校生から作品を募集。審査には野田慶人芸術学部長や本紙記者を含む16人が立ち合った。

人権啓発ポスター2013 1.JPG

秋本さんの作品は各学部などに掲示される

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.