校友・付属校ニュース  2012年12月14日 18:02

■全国への切符つかむ サッカー、バレーなど3競技

 本学付属高勢が、バスケットボール、サッカー、バレーボールの3競技で続々と全国大会への出場を決めた。

 12月23日に広島県立総合体育館で開幕する全国高校バスケットボール選抜優勝大会には、土浦日大高が男女そろって、札幌日大高は男子が出場する。2年連続3回目の出場を決めた札幌日大高は、北海道予選大会決勝で旭川工に99-61で大勝した。
 12月30日に東京都新宿区の国立競技場で開幕する全国高校サッカー選手権には、佐野日大高が2年ぶり7回目の出場を決めた。同高は全国への切符を懸けた栃木県予選大会決勝で、昨年準優勝の真岡高と対戦。後半に2点を入れ、試合終了間際に1点返されたが逃げ切った。
 来年1月5日にさいたまスーパーアリーナで開幕する全日本バレーボール高校選手権には、長野日大高男子と土浦日大高女子が出場。土浦日大高は男女共に茨城県予選大会決勝に進んだが、男子は5連覇中の霞ケ浦高にフルセットの末敗れた。

バスケP.JPG

   全国大会での活躍に期待

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.