スポーツニュース  2012年12月01日 11:25

■駅伝 全日本大学対校 6位でシード権獲得

 駅伝の全日本大学対校選手権は11月4日、名古屋市の熱田神宮と三重県伊勢市の伊勢神宮間の106・8キロのコースに、26チームが参加して行われた。

 本学は最終8区のガンドゥの3人抜きの力走で6位に入り、上位6チームに与えられるシード権を獲得した。
 昨年1区で区間賞の田村優宝(文理3=青森山田高)が先陣を切ったが、44分08秒の9位。2区の佐藤も区間9位で全体8位。3区以降も振るわず、6区では10位まで落ちた。7区の竹ノ内佳樹(経済2=大阪・関西大第一高)が一つ順位を上げ、エースのガンドゥに全てを託した。ガンドゥは3分02秒差あった6位までの選手を抜き去り、56分52秒で区間賞を獲得した。
 
 ガンドゥの話 チームに貢献できたが、55分台で区間新を狙っていたので満足はない。

ガンドゥ 全日本大学駅伝.jpg

 6位でゴールしたガンドゥ。
 チームにシード権をもたらした

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.