校友・付属校ニュース  2012年11月29日 14:00

■全日本吹奏楽コンクール 札幌日大高が念願の初出場 「全て出し切り」銀賞

 第60回全日本吹奏楽コンクール(全日本吹奏楽連盟など主催)の高校の部が11月1日、名古屋市の名古屋国際会議場で行われ、初出場を果たした札幌日大高吹奏楽部が銀賞を受賞した。

 全国3200校のうち、11の支部大会を通過した29校が出場した。同高は北海道支部大会で3年連続の金賞を受賞しながら、全国出場枠の2枠を逃し続け、今回初めて大舞台を踏んだ。
 例年は普門館(東京都杉並区)で行われるが、耐震強度不足が判明し、会場が変更された。
 同高は課題曲「吹奏楽のための綺想曲『じゅげむ』」とイタリアの作曲家レスピーギの交響詩「ローマの祭り」を演奏。12分間の演奏を終えると、会場からは温かい拍手が送られた。木田恵介同部顧問は「奏者を受け入れる和やかな雰囲気だった」と振り返り、菊地遥部長(3)は「全てを出し切ろうと、自信を持って臨めた」と話した。

札幌 吹奏楽.jpg

       息の合った演奏で会場を魅了した

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.