写真ニュース  2012年10月25日 13:21

■ボート 全日本 V奪還 男子エイト中大に圧勝

 ボートの全日本選手権が9月13日から16日まで埼玉県戸田市の戸田ボートコース(2000メートル)で行われた。本学は男子かじ付きペア、同かじなし4人スカル、同エイトの3種目を制した。かじ付きペアは学生による初の3連覇となった。エイトは2位中大に大差をつけコースレコードで圧勝。準優勝に終わった昨年の雪辱を果たした。文・写真=守矢若菜

 男子かじ付きペアの杉崎高久(法4=新潟・阿賀黎明高)、久村航(同=山口・水産高)、コックス立田寛之(同2=北海道・石狩翔陽高)は中部電力に1500メートル付近まで先行されたが、ラスト500メートル付近で猛烈に追い上げ、史上初の学生3連覇を達成した。
 同かじなし4人スカル決勝は大学4艇の争いとなった。本学は序盤から積極的なレースを展開、他艇を引き離し、終盤には2位東京経大に差を詰められたが、半艇身差で逃げ切った。
 王座奪還を目指した同エイトは予選、準決勝を危なげなく突破。決勝は500メートル地点まで2位中大と競り合ったが、中盤から一気に抜け出しそのままゴールした。
 2連覇の懸かった同かじなしフォアの決勝はスタートでNTT東日本東京などに先行され、3位と出遅れた。中盤には先頭のNTT東日本東京に並ぶ場面もあったが、半艇身差で2位だった。

実力見せつける

 ○…男子エイト決勝は本学の独壇場だった。(…続きは本紙10月号へ)

ボートP1.JPG

                    歓喜に沸く男子エイトのメンバー


男子かじ付きペア 学生初の3連覇

○…ゴール後、ボートの上に立ち、喜びを爆発させた杉崎の目にはうっすらと涙が浮かんでいた。「うれしくて自然と涙があふれた」と杉崎は話す。(…続きは本紙10月号へ)

ボートP2.JPG

大きくこぶしを突き上げる(左から)久村、杉崎、コックスの立田

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.