学術ニュース  2012年10月24日 18:17

■芸術 小学生が描く22世紀 最優秀賞に小倉美来さん

 芸術学部が主催する「22世紀の予言アイデアコンクール」の最終審査が9月30日に同学部江古田校舎で行われ、最優秀賞に茨城県土浦市立大岩田小3年の小倉美来さん(9)のアイデア「体温計型アレルギー検査器」が選ばれた。

 検査器を料理に当てるだけで、見た目や匂いでは分からない、アレルギーの原因となる材料が含まれているかどうか調べることができるというアイデア。
 最優秀賞を含めた入賞8作品は同学部の学生がアニメーション化し、11月11日に東京都江東区の日本科学未来館などで開かれる科学体験イベント「サイエンスアゴラ2012」で公開する。コンクールの代表である木村政司教授(コミュニケーションデザイン)は「どれも奇想天外なもので素晴らしかった」と話した。

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.