2012年10月01日 17:32

■ボート 全日本大学 総合V7達成

 ボートの全日本大学選手権が8月23日から26日まで埼玉県の戸田ボートコース(2000メートル)で行われ、本学は男子エイトなど8種目中7種目を制し、7年連続の総合優勝を成し遂げた。

 同かじなしペア決勝は、500メートル付近で2位明大に約3秒の大差をつけると、そのままゴールした。
 同エイトは予選、準決勝共に全体1位のタイムで通過。決勝では序盤から抜け出し、最後まで首位を譲ることなくゴールし学生ボートで無敵の強さを見せつけた。
 
その他の優勝種目▽男子シングルスカル ▽同ダブルスカル ▽同かじ付きペア ▽同かじなしフォア ▽同かじなし4人スカル

学生では敵なし証明 7連覇が掛かった今大会、本学ボート部はプレッシャーをものともせず実力を見せつけた。
 決勝で先陣を切った男子かじなしペアは2位に5秒以上の差をつけて圧勝。流れに乗った本学は、7種目で他大を寄せ付けず学生では敵なしを証明した。同かじ付きフォアは仙台大に及ばなかったものの2位と健闘。全種目制覇とはならなかったが「全員が楽しんでレースができた」と主将の田中洋平(法4∥神奈川・津久井高)は余裕のコメント。
 真の目標は全日本選手権男子エイトの王者奪還。実業団相手にも勝てる実力があることを証明する。「大事なのは気持ち」と田中は言う。今大会で見えた課題を修正し、万全の状態で挑む。

ボート インカレ.jpg

           無敵の強さを見せつけた男子エイトのメンバー

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.