スポーツニュース  2012年07月07日 15:37

■競泳 ジャパンオープン 五輪への最終調整 小堀男子200メートル自由形でV

 競泳のジャパンオープンが5月25日から27日まで東京都江東区の辰巳国際水泳場で行われ、ロンドン五輪代表の本学勢4人も出場。

 小堀勇気(法1・セントラルスポーツ=石川・金沢高)が男子200メートル自由形で優勝、同100メートル自由形と同100メートルバタフライは4位。上田春佳(24歳、2011年経済卒=キッコーマン)は女子100メートル自由形と同200メートル自由形で優勝、同50メートル自由形は2位。伊藤華英(27歳、07年同卒=セントラルスポーツ)は同200メートル自由形で2位、同50メートル自由形と同100メートル自由形で4位だった。松島美菜(薬4・同=千葉・東海大浦安高)は同50メートル平泳ぎで2位、同100メートル平泳ぎは4位。
 また同400メートル自由形、同800メートル自由形で中村咲子(経済4=東京・立正高)が3位。男子400メートル自由形の土井大輔(法3=静岡・飛龍高)、同1500メートル自由形の野原聡(商2=東京・翔陽高)がいずれも4位だった。

 小堀の話 五輪でも力を出せるように1本1本大事に練習したい。

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.