サークルニュース  2012年06月29日 18:34

■陸上 ジャパンパラリンピック 天摩が2種目制す 100メートルでは日本新樹立

 陸上のジャパンパラリンピックが6月2、3日に大阪市の長居陸上競技場で開催され、女子T11(全盲)クラスの天摩由貴(文理・数4)が100、200メートルの2種目で優勝した。

 天摩は100メートルで自身が持つ日本記録を0・02秒更新する13秒57を樹立。200メートルでも27秒94の日本タイ記録を出し快勝した。4日には日本身体障害者陸上競技連盟からロンドンパラリンピック代表に推薦され、出場が濃厚。7月3日の日本パラリンピック委員会の正式な発表を待つ。
 天摩の話 満足のいく結果ではなかったが、向かい風にしては良いタイムが出た。

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.