サークルニュース  2012年06月29日 18:32

■生物資源科 棚田でコメ作り体験 地元の小学生を指導

 生物資源科学部の学生が、地元の小学生にコメ作りを体験してもらう恒例のイベントが5月31日、同学部の棚田で行われた。

 体験学習は今年で10回目。5年生を対象に食の大切さを知ってもらう狙い。棚田の広さは350平方メートル。学部の建物を造成した際に出た残土を利用して作り、学生が整備を続けてきた。
 指導した伊東優考さん(生物環境工4)は「普段食べているコメに興味を持ってもらえてよかった」と話した。

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.